選択肢があるのに偏る

投稿者:

選択肢が多いことは一見いいように思うけれども、多くなるほど、自分が選ぶ好みのものばかりにリソースを使い果たし、結果として得るものはかなり偏る。

先日、お客さまとの会話の中で、ふと浮かんだことです。
その偏りは”個性”と呼ばれ、大切にされるかもしれないけれど、個性として理解、尊重されるのは、他人とのかかわりがあって、他人の役に立ってのこと。
他人と関わりが無ければ、比べる相手がいない。つまり個性は理解も尊重もされず、存在できない。

一方で、自分の好みでないジャンルが欠落したままでは、生きる世界が、偏って狭い。その穴を埋めるのは、ひとつは興味がない事にも 、重要なことには目を通す。二つには、他人の経験や知恵を借りる。社会の中では一人では生きてゆけないので嫌いなこともやり、さらに他人の知恵や経験を借りるのは仕方がない。

たぶん太古の昔から人が人として、その時代の社会の中で生きるためには、その時代に合うコミュニケーション能力が重要なんだなと思います。
自分が偏っているのか、バランスがとれているのか、他人との会話の中でしか計れない。偏りを埋め 、普通に暮らすことのためには、会話が大切なんだなと思います。

さらに続きます(^^;

最近の商品開発は、、いかに脳が喜ぶかが研究された上で、商品開発されていると聞きます。脳が喜ぶことが必ず体に良いとは言えないので、判断を間違えないようにしたいものです。

脳は訓練すれば思考の傾向を変えられるらしいです。好きなものだけを選ぶ脳に育てることもできるし、バランスよく判断できる脳にもできる。

どちらを選ぶのも自由ですが、自分の意思で選んでることを忘れないようにしたいですね。

 

グッドイヤー REVSPEC RS-02 225/45R18HotStuff ExceederE02 18 X 7 +48 5穴 114.3